よみもの

2007年9月29日 (土)

クウネル

Kunel ku:nelの最新号を買いました。銀座特集です。

最近、新しい商業施設のオープンラッシュで話題の銀座ですが(マロニエゲートとか、プランタンのリニューアルとか、有楽町イトシアとか)、そーゆう話題は「Hanako」に任せておいて(笑)、クウネルはクウネルらしい銀座特集でしたね。老舗という感じの、昔から変わらないモノを守り続けているお店ばかり。どのお店にもそれぞれストーリーがあるのですね。

記事の中で私が一番興味をひかれたのが「サエグサ ザ・メインストア銀座」のスモックワンピース。Kunel2

すごく可愛くて、そしてとっても懐かしい。私も子供の頃、スモック刺繍が入ったお洋服を着ていました。母の手作りだったので、私にピッタリのオーダーメイド。着心地が良くて、お気に入りの服でした。どこに行くにも着ていたような覚えがあります。

もし将来、私に娘が生まれたらスモック刺繍のお洋服を着せたいなぁ~。

お母さん、いつか孫のために作ってあげてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

おすすめの手土産

Crea

ちょっと前ですが「CREA」を買いました。贈り物バイブル特集です。

この手の特集をしている雑誌は必ずと言っていいほど買ってしまいます。雑誌ブルータスの「日本一の手土産はどれだ?」しかり。(ちなみに、温泉特集にも弱いです・・・。)

雑誌を見て自分用にお菓子を買ったり、お遣い物を買う時の参考にしたり。時にはお土産をおねだりするときにもチェックしたりして、1冊あると意外と重宝するんですよね~。

今回の雑誌には載っていなかったのですが、手土産として利用するのにオススメの菓子を紹介しますね。

洋菓子舗ウエスト」の商品です。どのお菓子も美味しくてお味がいいのはもちろんですけど、ここがいい!!と思うポイントがあるのです。

お気に入りポイント、その1。軽いので持ち運びやすい。(ドライケーキは少し重いけど、リーフパイはとっても軽いのです)

その2。量が多いので大人数でも困らない。ビジネスシーンでは、個人のお客さんへの手土産ではなく「みなさんでどーぞ」と渡しやすいと思います。(個別包装されているのもポイント高いです)

その3。夜遅く、急に手土産が必要になっても大丈夫。(銀座の本店の喫茶は夜の11時まで営業してます。もしかして、銀座のクラブとかでも御用達なのかしら?)

その4。地方では手に入らない。ウエストのお店は、関東にしかないのです。最近は日本全国のお菓子がデパートで買えたりしますよね。なるべく地元ならではのものを贈りたいと思うので、関東のみというこだわりが素晴らしいと思います。

いろいろな場面で役立つ手土産なので、私にとっては困った時の「ウエスト」という感じ。あぁ、久しぶりにサクサクの美味しいサブレストが食べたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月13日 (月)

ビールをあけるしあわせ☆

本屋さんで旦那さんから「コレ買って!!」とおねだりされた料理本。

飲み好きな私達夫婦にはピッタリなタイトルに惹かれ、迷わず購入しました。

Book

夕方まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ

そう!!まさに、こんな暮らしに憧れているのです。夕方からと言わずに昼間からだと、もっと幸せなんですけどね…(笑)

レシピも簡単にチャチャっと作れるものばかりで、気どってないのがいいです。

おつまみにもおかずにもなるお料理が紹介されているのですが、とにかく可愛いくてツボにはまったのがページ数。ページ数の横に、コップに注がれたビールの写真が載っていて、これが少しづつ減っていく(飲んでいく)のです。

Bookp

分かりますか?カワイイでしょーー♪料理と共にビールをゴクゴク飲んでいるような気分で、なんだか楽しい。

著者のコラムも面白くて、夢中で読破しました。好きなお酒の好みも似ていて、それがまたいい感じ。

最近我が家の食卓には、この本のレシピばかり登場している気がしますが、どれも好評。本の装丁だけでなく、味もツボでした。

そしてますますビールが進んでしまいます。むむむ…困ったなぁ(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

ボンジュール!パリのまち

伊藤まさこさんの「ボンジュール!パリのまち」を買いました。

色鮮やかな写真や、美味しそうな食べ物、かわいい娘さんの自然な表情を見ているだけで、なんだかほっこりと幸せな気持ちになる本です。

そして、大好きな雑貨も満載♪私が持っているものと同じアイテムや、お気に入りのファブリックが載っていて「あ!!コレ一緒だわ」と、なんだか興奮しながら読み進めます。パラパラ本をめくっていると、雑貨に限らず美味しいチョコレートなど、日本で手に入るものが沢山あることに少し驚きました。なんだかパリがとっても身近に感じられました。

Afternoontea

さて、この本の発売記念イベントをアフタヌーンティ・ジェネラルストア銀座で今日まで開催していたので、会社帰りに見に行きました。

Afternoontea2

エレベータ脇にも写真パネルや、紙袋、エッフェル塔がディスプレイされています。(エレベータに乗ってたので、ボヤけててすいません…)

3階にあがると小さなショーケースの中にディスプレイされた、まさこさんの世界が広がっています。手書きの解説もついていました。食べ物の容器だったり、娘さんのお気に入りだったり、ちょっとしたモノ達がどれもかわいくて見入ってしまいました。

いつかこの本を旅のお供に、私も娘と(…と言っても今はいないけど)パリへ行きたいな~と思いました。しばらくは本を眺めて旅気分に浸ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)