« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月 2日 (火)

ゴートゥーDMC

            080902_3

楽しみにしていた松山ケンイチくん主演の「デトロイト・メタル・シティ」を見に行きました。
映画館でこんなにゲラゲラと大声を出して笑ったのは久しぶり。隣に座ってたMちゃん、うるさくしちゃってゴメンネ~(>_<)

それにしても松山ケンイチくんは役になりきり度がスゴイ!!
根岸くんのクネクネ動きの“きもさ”と、クラウザーさんの悪魔的なカリスマ性、全く正反対のキャラの変貌ぶりに圧倒されました。クラウザーさんは白塗りしていてもカッコよくて、すっかりDMC信者になってしまったわたし…。メタルってよく分からないけど、ライブに行ってみたいな~(笑)
主役の根岸くん&クラウザーさんだけじゃなくて、周りの人達もみんな一癖も二癖もあるキャラクターで魅力的でした。個人的に一番印象に残ったのは、松雪さんが演じるデスメタルレコード会社の社長さん。根岸くんに顔面キックを決めたときに見えた白いパンツが衝撃的で!!(と、ダンナに話したら「見に行こうかな」と言ってた…)


080902a_2080902bちょうどパルコファクトリーでDMC展をやっていたので、ついでに見に行きました。
こちらもメチャメチャ面白くて、このパロディのセンスが最高!!
映画が始まる前のちょっとした時間つぶしに行ったので、ゆっくり見れなかったのが残念でした。映画のメイキング映像も流れていたので、もっと見たかったな。

この映画は原作がマンガ。最近、ドラマや映画ともにマンガが原作の作品が多いですよね。全く予備知識もなく見に行ったけれど、いかにもマンガ的なアホっぽさとベタなギャグが満載で気を抜いて笑えました。


映画を観終わってすぐに、TUTAYAでマンガを6巻まで借りてきて一気読み。マンガは映画よりもパンチがありました。かなりお下品で過激なネタがあったけど面白かった。次の巻ではいよいよ根岸くんが真にデスメタルに目覚めてしまうのか?!続きが気になって仕方ありません。
あ~っ、マンガの話ではなくて…映画の話でしたね。
好き嫌いのあるジャンルの映画だとは思うけれど、笑いだけじゃなくてホロリとさせられるエピソードもあるオススメの映画ですよ~。思いっきり笑いたい時にぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »