« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

クウネル

Kunel ku:nelの最新号を買いました。銀座特集です。

最近、新しい商業施設のオープンラッシュで話題の銀座ですが(マロニエゲートとか、プランタンのリニューアルとか、有楽町イトシアとか)、そーゆう話題は「Hanako」に任せておいて(笑)、クウネルはクウネルらしい銀座特集でしたね。老舗という感じの、昔から変わらないモノを守り続けているお店ばかり。どのお店にもそれぞれストーリーがあるのですね。

記事の中で私が一番興味をひかれたのが「サエグサ ザ・メインストア銀座」のスモックワンピース。Kunel2

すごく可愛くて、そしてとっても懐かしい。私も子供の頃、スモック刺繍が入ったお洋服を着ていました。母の手作りだったので、私にピッタリのオーダーメイド。着心地が良くて、お気に入りの服でした。どこに行くにも着ていたような覚えがあります。

もし将来、私に娘が生まれたらスモック刺繍のお洋服を着せたいなぁ~。

お母さん、いつか孫のために作ってあげてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

ぬれおかき

久しぶりに小町ごころの「ぬれおかき」をお取り寄せしました。

Komachi Komachi2

中まで染み込んだ甘口しょうゆの濃い味と、しっとり&もっちり感がたまりませんッ!!モチ好き&おかき好きな私のツボにハマリまくり。ついつい食べ過ぎちゃいます。レンジでチンするとなお美味しくて、あっという間に1袋完食です。

この「ぬれおかき」、初めて食べたときの衝撃は今でも忘れられません。まさにビビビと来ました。(松田聖子風←かなり古い?)元々、ぬれ煎餅は知っていたけれど、食感があまり好きじゃなかったので「おかきと、せんべいでこんなに違うなんてッ!」と、なおさら衝撃。

今でこそスーパーやコンビニでも売っていてメジャーになった(?)ぬれおかきですが、私が初めて食べた頃はまだその存在を知らなかったのです。一体誰がこの「ぬれおかき」を最初に作ったのでしょうね~?気になります。

今までいろんなメーカーの物を食べましたが、やっぱり「小町ごころ」のが一番美味しいなぁ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

3連休は

またまた3連休でしたね。みなさんはどのように過ごされたのでしょうか?我が家は久しぶりの何も予定のない休日で、ゆっくり・のんびり出来ました。

923jra 23日は両親が遊びに来たので、今年も馬事公苑の「愛馬の日」のイベントへ行きました。去年は見られなかった「流鏑馬」のリベンジです!!それにしても、この愛馬の日のイベントは意外に空いているので、ゆっくり見られるのが嬉しいです。(以前、鎌倉へ流鏑馬を見に行った時には、あまりの人の多さに眩暈がするほどでした・・・。)

いよいよ流鏑馬のスタートです。馬に乗り、的に向かって弓を射るのですが、そのスピードが速い。あまりの速さにシャッターを切った時には、もう目の前を馬が駆け抜けています。何度チャレンジしても、上手く写真に収めることが出来ずやっと撮った写真がコレ・・・。馬のお尻しか写ってません。(ダメダメですね)

923jra2

父が撮った写真も手振れがヒドかった。これがコンパクトデジカメの限界なのかな~?(そういえば、一眼レフを構えてる方が多かったな)

写真はあきらめ、目にしっかりと焼き付けることにしました♪

的の前でドキドキしながら待ちます。スパーンという音と共に、矢が的中です。「おお!」というギャラリーの歓声と大拍手。馬に乗る時の姿勢のよさ、弓を射る力強さ、的を見る目線、すべてがカッコイイ!!見ているこちらも背筋がシャンとするような気がします。

演目の後にブースでいろいろなお話を聞くことが出来ました。今回見た流鏑馬は武田流鎌倉派とのこと。流派の違いがあるのを初めて知りました。もっとイロイロ知りたいと思ったので、まずはHPを見てみようっと。

馬のイベントということで、ナショナルのJOBA試乗会もやっておりました。かねてからJOBAの馬主になりたいと切望していたわたくし(笑)。試乗させてもらいました。コレいいです!!お手軽だけど、内側から効いてる感じ。でも、お値段と置き場所がなぁ・・・。馬主への道はまだまだ遠いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

スリッパ

Srippa

先月のニュージーランド旅行土産にシープスキンのスリッパを買ってきました。

皮が柔らかくて、履き心地はふわふわ。

ニュージランドは人口よりも羊の数の方が多いのですって。

早くはきたくて、冬になるのが待ち遠しいです。わくわく。

Srippa2 Srippa3

いま毎日はいているスリッパはこれ。

和柄のひょうたんと、グレー・ピンクという色あわせが好みで、とってもお気に入りです。「遊 中川」さんで購入しました。素材は麻で出来ているので、サラッとしていて夏にぴったり。内側はタオル地なので、これまた気持ちいいのです。

お気に入りのスリッパを長く履きたいのですが、毎日スリッパを履いているので割とすぐに傷んでしまうのが悩みです。長持ちする履き方とかないかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

アイスティー

Pylex

今年の夏にたくさーん飲んだカレルチャペックのアイスティー。とうとう最後の1コになってしまいました。もう夏も終わりなのね・・・と、しみじみしてしまいます。

ポットにお水とティーバックをポン!と入れて一晩置くだけで、アイスティーの出来上がり。長くティーパックを浸しておいても全然渋くならず、すっきりした飲み口です。水出しだから、とっても簡単、お手軽に作れるのに美味しくて、うれしいな。

使用しているポットはオールドパイレックス、フレームウェアのティーポット。淡いブルーの涼しげな色と、コロンとした丸いルックスが可愛くてお気に入りのアイテムなのです。このままテーブルに出しても素敵でしょ。

パイレックスといえばご存知の通り耐熱ガラス。これは直火にかけて使えます。いろいろな種類のお茶を楽しんだり、ケトルとして使ったり。透明で中身が見えるので、お湯がコポコポ沸いているのを見るのもまた楽しい~♪

1950年代に作られたものだそうですが、まだまだ現役!!これに入れて飲むお茶は、いっそう美味しく感じられます。

Pylex2 Pylex3

炎のマーク。これが直火マークなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

ちいさなエコ

すこし前に世間を騒がせた話題の「アニヤ・ハインドマーチ」のエコバック。

私も欲しかったのですが、店頭で並ぶほどの気合いは無かったので早々に諦めました。

先日、そのバックを持ってスーパーで買い物をしている女性を発見。

がッ!!なんと、なんと、レジにて手提げビニール袋をもらっているのです。おいおい・・・。「Im Not A Plastic Bag=私はレジ袋じゃないわよッ!」というメッセージのバックを持ちながら、レジでビニール袋を貰っている姿は、かなり滑稽に見えました。せっかくのエコバックですから、その精神をきちんと理解して「袋はいりません」と言って欲しいな~と思います。

私が最近使っているエコバックはROO-shopperのもの。

最初は小さいかな?と思ったけど、マチがあるから意外と量も入ります。濡れてもヘッチャラだし、生地もしっかりしているし、何よりもデザインが豊富で可愛いのです。いろいろなブランドや、アーティストとのコラボレーションによる袋もあって、何枚でも欲しくなっちゃいます。

Rooshopperaw Rooshopperbutton Rooshopperinnovator Rooshopperpalmette

スーパーでのお買い物の時に「マイバック持参だとスタンプカードがたまって割引してもらえる」とか、「このエコバックかわいい♪」とか、最初のきっかけは不純(?)な動機でも、それがエコに繋がるなら素敵なことですよね~。アニアのバックを持っていた彼女も、そんな小さなエコに気づいてくれるといいな。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

おすすめの手土産

Crea

ちょっと前ですが「CREA」を買いました。贈り物バイブル特集です。

この手の特集をしている雑誌は必ずと言っていいほど買ってしまいます。雑誌ブルータスの「日本一の手土産はどれだ?」しかり。(ちなみに、温泉特集にも弱いです・・・。)

雑誌を見て自分用にお菓子を買ったり、お遣い物を買う時の参考にしたり。時にはお土産をおねだりするときにもチェックしたりして、1冊あると意外と重宝するんですよね~。

今回の雑誌には載っていなかったのですが、手土産として利用するのにオススメの菓子を紹介しますね。

洋菓子舗ウエスト」の商品です。どのお菓子も美味しくてお味がいいのはもちろんですけど、ここがいい!!と思うポイントがあるのです。

お気に入りポイント、その1。軽いので持ち運びやすい。(ドライケーキは少し重いけど、リーフパイはとっても軽いのです)

その2。量が多いので大人数でも困らない。ビジネスシーンでは、個人のお客さんへの手土産ではなく「みなさんでどーぞ」と渡しやすいと思います。(個別包装されているのもポイント高いです)

その3。夜遅く、急に手土産が必要になっても大丈夫。(銀座の本店の喫茶は夜の11時まで営業してます。もしかして、銀座のクラブとかでも御用達なのかしら?)

その4。地方では手に入らない。ウエストのお店は、関東にしかないのです。最近は日本全国のお菓子がデパートで買えたりしますよね。なるべく地元ならではのものを贈りたいと思うので、関東のみというこだわりが素晴らしいと思います。

いろいろな場面で役立つ手土産なので、私にとっては困った時の「ウエスト」という感じ。あぁ、久しぶりにサクサクの美味しいサブレストが食べたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »