« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

旅のきろく

週末に1泊2日で山口旅行へ行って来ました。とっても楽しい旅でした。

1日目、25日の記事を更新しています。お時間あったら読んでいただけると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

京好み

Kyoto

お友達から京都土産をもらいました。定番の「よーじや」のあぶらとり紙です。

私は乾燥肌のうえに、ここ最近は年のせいか(?)あまり脂を取る必要もなくて、脂取り紙を使ってなかったけど、やっぱり「よーじや」は吸引力が違いますね。「え?こんなに~?」と面白いほど、脂が取れました。

「よーじや」といえば、昔、職場で義理チョコのお返しに貰ったことを思い出すなぁ~。京都出身の方だったのですが、彼の評価は女子社員の中では「パッとしないやつ」だったのが、よーじやの脂取り紙をホワイトデーのお返しとして配っただけで「気が利くマメなやつ」という風に変わってた…。スゴイ効果ですよね。女ってゲンキンだわ(笑)

そういえば、よーじやのカフェが羽田空港にありました!!いつ頃からあったのかしら?

京都まではるばる行かないでも利用出来ますね。例のよーじやのキャラクターの顔が描かれたカプチーノが羽田でも飲めるのかな?一度怖いもの見たさ(?)で試したいと思ってたので、今度行ってみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

山口てくてく旅行☆2日目・秋吉洞

Yamaguchi20

さて2日目。昨日、夕日を見れなかった菊ヶ浜を散歩。怪しい雲行きです。なんとか夕方までもってくれればいいけれど…、天気予報は雨だったなぁ~。

今日は今回の旅のメインイベント、秋芳洞へ行きます。実は私、鍾乳洞が大好きで、日本一の大きさと噂の秋芳洞へ一度行ってみたかったのです。

まずは大正洞へ。細い通路も多くあり、洞窟探検気分を味わえます。比較的新しい鍾乳洞だそうで、今はまだ洞窟といった雰囲気でした。可愛いお花を発見したのでパチリ。(この植物の名前、御存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。)

Yamaguchi21 Yamaguchi22

ランチは大正洞の手前にある大陸堂でキーマカレーをいただきました。下北沢とか吉祥寺とかにありそうな、ちょっと無国籍な雰囲気のお店。オススメは、店主が本場インドで学んだオリジナルのスパイスを使ったカレーだそう。ピリ辛で美味しかったです。

Yamaguchi23 Yamaguchi24 Yamaguchi25

なぜか店主の方と意気投合(?)してしまい、ついつい長居しちゃいました。「都会の人から見てこのお店どう思う?」などと聞かれ、ずーずーしくもいろいろとアドバイスをさせて頂いちゃった。でも、どんな場所でも美味しいコーヒーと、ゆっくりした時間が過ごせるお店は大切だわ~とヒシヒシと感じました。店主さん、がんばれ!!

大正洞からバスに乗り、いよいよ目的の秋芳洞へ。

Yamaguchi26_1 Yamaguchi28_1 Yamaguchi30_1

Yamaguchi27 Yamaguchi29

Yamaguchi31

秋芳洞の中はあまりの大きさに圧巻。どんなテーマパークよりもすごいです。思わず自分が映画インディジョーンズの主人公になったような気分に浸り、興奮してしまいました。(つい妄想癖が…)

上を見上げては「わぁ~スゴイね」と同じ言葉しか出てこないほどの迫力で、口はポカーンと開けたままでした(笑)

そろそろ楽しい旅も終わりです。旅の締めに夏みかんソフトクリームを食べました。さっぱりしていて美味し~い♪

最近は、いろいろなご当地ソフトがありますよね。紹介されているサイトを見つけました。なかなか面白いですよ。

ご当地ソフト&アイス

こどもぽるた日本列島アイスクリームマップ

ご当地ソフト食べ歩きの旅…というテーマで旅行に行くのも楽しいかもしれないですね。

 

これ以上お土産は買わないぞ!と決めていたのに、ここでも買っちゃいました。鍾乳石です。1コ100円也。3センチ出来るのに200年もかかるそうですよ。ということは、私が手にしたこの石はちょうど200年の歴史を経ているのです。100円で200年の時を感じることが出来るなんて、なんてお得なのでしょう。うーん、神秘的♪Yamaguchi16

帰りの飛行機の中で、早くも「次の旅行はどこに行く?」と相談をしながら帰路に着きました。飛行機だと遠いと感じていた場所へもあっという間に行けますね。とっても楽しい旅行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

山口てくてく旅行☆1日目・萩

Yamaguchi_2 山口旅行へ行ってきました。今回は中学の頃からの地元の友達3人のメンバーで、一泊二日の旅です。

朝6:50、羽田発の飛行機で萩・石見空港へ。小さめな飛行機にちょっぴりドキドキしながらも、空弁も手に入れて、いざ出発!!

まずは旅館でレンタサイクルを借りて、萩城跡・指月公園へ。天守閣からお堀を眺め、「天下取ったぞー!」気分になったり、灯篭で遊んだり。あまり観光客も居なかったので、のんびり・ゆったり自然を満喫しました。

Yamaguchi2_1 Yamaguchi3_1    Yamaguchi6_1

Yamaguchi7_2 Yamaguchi5

おみくじを引いたら、なんと3人とも大吉!!「ついてるね~。この旅、何かいいことありそう♪」とウキウキ。紅葉もとってもキレイでした。

城下町を自転車で走りながら、町並み散策。そろそろお腹が空いてきました。

Yamaguchi9 Yamaguchi10

Yamaguchi11

こちらの「畔亭」でお昼にすることにします。畳のあるお部屋でお庭を眺めながら、のんびりくつろぎながらリラックス。ランチは、メインの小萩弁当は人気があって終わっていたので、ハンバーグ定食を。この肉厚ハンバーグを見てください!!とってもジューシーで美味しかったです。それと、萩の名産の夏みかんジュースが激ウマ!!グラスの形も模様もかわいいでしょ♪ 夏みかんジュースは、どのお店にもおいてあるので、旅の途中に何度も飲みました。

Yamaguchi14 Yamaguchi15

ランチの後は、散策の再開です。「日本の道100選」にも選ばれた菊屋横丁。白壁が続く昔ながらの街並みがいい雰囲気。萩の名産の夏みかんもところどころに実っていて、美味しそうです。

Yamaguchi12 Yamaguchi13

この辺りには萩焼のお店も沢山ありました。中でも素敵だったのが「俥宿 天十平」さん。こちらは、ギャラリーとカフェが併設されていて、焼き物の他に雑貨や洋服なども置いてあります。別冊アルネのこちらの本で大橋歩さんが紹介したことがあるそうですよ。あちこちのお店に入りながら、お気に入りの器をセレクト。萩焼は素朴な雰囲気のある器が多いです。

Yamaguchi32

お土産に連れて帰ってきた萩焼はこの2つ。大屋窯さんの丸い器は磁器だそうです。磁器なのに温かみがあって、ぽってりした丸みと、つるんとした感じが気に入りました。飯わんや、ちょっとした和え物を盛ったり、カフェオレを飲んでもいいかな~?と思ってます。カップ&ソーサーは小松健さんという陶芸家さんが作られたもの。ソーサーだけでも使えそうです。この2つ、同じ萩焼なのに表情がまったく違いますよね。

萩焼の特徴は「七化け」といい、使っているうちに段々と色が変化し味わい深くなるそう。この器もどのように変化していくのか楽しみです。

Yamaguchi33

その後、萩博物館のお土産屋さんで出会った「岩川旗店」の手拭いに一目ぼれ。本店の場所をお聞きして、そちらに向かいました。デザインなど、どれも可愛くて3人共思わずドカ買いです。「こんなに買っちゃったよ~」と言いつつも、顔はなんだか嬉しそう(笑)

まだまだ行きたい場所があったのですが、思いのほか時間が経つのが早く、すっかり日が暮れてしまいました。慌てて旅館へ戻ります。

宿泊した旅館は、夕日100選にも選ばれたという菊ヶ浜の目の前にあります。残念ながら夕日が沈むのに間に合わず…(涙) 暗い海を眺めながら、「残念だったね」とつぶやきました。

Yamaguchi17 Yamaguchi18_1

気を取り直して温泉に入った後は、お待ちかねの夕飯。海の幸が満載な夕飯に大喜びです。夕飯後にマッサージを受けたのですが、その後の記憶がありません。あまりの心地良さに、そのまま就寝 (-_-)zzz

萩の旅情報はこちら→「時色の町 萩」 参考にして自分なりの旅を楽しんで下さいね~☆

追記:tomoちゃんのブログを見て、どうしても食べてみたかった透明のイカ。せっかく場所を教えて頂いたのに、今回は時間がなくて行けませんでした。残念。いつかリベンジしたいです。(tomoちゃんの記事にトラバさせて貰いました)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年11月23日 (木)

北欧のなかまたち

久しぶりにブログを更新したので、まとめて記事をアップしました。

実は先日、とてもショックなことがあって、何にも手につきませんでした。

そのショックなこととはコレ。

Faenza

大切にしていたお気に入りの食器の蓋を割ってしまったんです~(>_<)

ARABIA社のFaenzaシリーズのジャムポット。1973-79年代に作られた物です。小さな茶色の花柄がぎっしり集まって、とってもキュートでしょ♪少しづつ集めていこうと思っていた食器です。嗚呼!それを割ってしまうなんて…。

あまりのショックに落ち込むこと数日間。抜け殻のようになり、日々ボケーーーっとしていた私を心配して、旦那さんがプレゼントを買ってきてくれました。

ArabiaArabia2_1

な・な・なーんとッ!!

同じARABIA社のジャムポット。しかも、ハチさん柄です。これレアでなかなか出会えないんだよーーー\(◎o◎)/!(大興奮)

でもね、お店の方に割ってしまった事情を話したところ、メッチャ怒られた上に説教をされたらしいのです…。(お店の方ごめんなさい。彼に代わって私からもお詫びします) もちろん説教だけじゃなく、商品の説明をいろいろ伺ったらしく、彼はいま北欧アンティークに興味津々のようです。ちょっぴり嬉しい誤算かも?!F2

残念ながら蓋は割れてしまったけれど、今まで以上にもっともっと大事にしなくては!と心に誓いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

秋スイーツ☆和栗のモンブラン

Qed_1

お友達が遊びに来てくれました。

手土産のケーキは、Q.E.D CLUBの「和栗のモンブラン」。

和栗の自然な美味しさが、モンブランのクリームという感じではなく、まんま栗ペーストといった濃厚な味で、めっちゃ美味しかったです。美味しいスイーツと楽しいおしゃべりで幸せな土曜日を過ごせました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

ボジョレー解禁♪

Beaujolais 我が家は普段白ワイン派なのですが、せっかくの解禁日なので。ボジョレーは軽くて飲みやすいですね。

実はこのボジョレー、解禁日前日の15日に手にしたのです!!旦那さんの会社に近所の酒屋が売りに来たとかで…。解禁日というくらいだから、もっと厳しく流通の管理をしていると思っていたのですが、意外とアバウトなのでしょうか?でも、1日待って解禁日に味わいましたよ。(変なところで律儀なのです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

ビールをあけるしあわせ☆

本屋さんで旦那さんから「コレ買って!!」とおねだりされた料理本。

飲み好きな私達夫婦にはピッタリなタイトルに惹かれ、迷わず購入しました。

Book

夕方まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ

そう!!まさに、こんな暮らしに憧れているのです。夕方からと言わずに昼間からだと、もっと幸せなんですけどね…(笑)

レシピも簡単にチャチャっと作れるものばかりで、気どってないのがいいです。

おつまみにもおかずにもなるお料理が紹介されているのですが、とにかく可愛いくてツボにはまったのがページ数。ページ数の横に、コップに注がれたビールの写真が載っていて、これが少しづつ減っていく(飲んでいく)のです。

Bookp

分かりますか?カワイイでしょーー♪料理と共にビールをゴクゴク飲んでいるような気分で、なんだか楽しい。

著者のコラムも面白くて、夢中で読破しました。好きなお酒の好みも似ていて、それがまたいい感じ。

最近我が家の食卓には、この本のレシピばかり登場している気がしますが、どれも好評。本の装丁だけでなく、味もツボでした。

そしてますますビールが進んでしまいます。むむむ…困ったなぁ(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

甘い朝ごはん

久しぶりにキルフェボンのケーキを食べました。

いつも混んでいてテイクアウト時でも、かなり待ちますよね。夜遅くに行ったら、たまたま空いていたので難なくゲット。さすがに種類は少なかったけど…。

Quilfaitbon

私の朝ごはん「イチジクのタルト」です。

え?朝からケーキ?と思われるかもしれませんが、仕事から帰って来たら夕飯の仕度をして、ビールを飲みながら夕飯を食べていると、なかなか甘いものを食べている時間もなく…。しかも、お腹いっぱいでデザートが入る余裕がありません(>_<) でも食べた~い!!

そこで編み出した技(?)が「朝ごはんの代わりにスイーツを食べる」。

朝から幸せいっぱいな気分になれちゃいます。甘いものって不思議な威力をもってますね♪コーヒを飲んで出勤モードに。今日もいってきまーす!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

収穫祭で大収穫☆

Nodai1

東京農業大学の学園祭である「収穫祭」へ行ってきました。

農業大学だけあって、普通の大学の学園祭とは随分と様子が違います。模擬店といっても野菜や鉢植えなどを売っていたり、客層(?)は若者よりもご近所の年配の方が多かったり。メインステージでは、応援団による大根踊りも見れるのです。学生だけじゃなく一般の人も楽しめる学園祭って、なかなか無いですよね?今年もワクワクしながら、参加してきました。

Nodai2 Nodai3

恒例(?)の探検部による豚の丸焼き。焼きあがるのに4時間程かかるらしい。みなさんカメラで撮影しています。部員の方も「どんどん写真を撮って下さーい」と呼び込みをしていたので、もちろん私もパチリ。

まだ焼きたてなのか、ちょっとブタさんが可哀相に見えるけど、炭火焼なのできっと美味しいだろうなぁ~(笑)皮もパリッとしてて…、想像したらお腹が空いちゃったので模擬店で沢山食べました。

Nodai4

今年は早めに行って並んだので、毎年人気の「ミツバチ研究会」のはちみつを買うことが出来て嬉しい。

醸造科のお味噌は買えなかったので、来年またリベンジです!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »